本物の「餅」、本物の「ごはん」を サトウ食品

さんまの蒲焼飯 ひつまぶし風

さんまの蒲焼飯 ひつまぶし風の画像
※栄養価は1人分の値です。
エネルギー 462kcal
たんぱく質 12.9g
脂質 12.5g
炭水化物 72.7g
食物繊維 0.0g
食塩 0.8g
材料(2人分)
サトウのごはん 2パック
さんまの蒲焼缶 1缶100g
少々
ごま油 大さじ1
小ねぎ 適量
刻み海苔 適量
さんしょうの粉 お好みで

さんまの蒲焼飯 ひつまぶし風の作り方

  1. フライパンを熱し、ごま油を敷いたらごはんを加え、強火で約4分間ほぐすように炒める。
  2. さんまの蒲焼缶をタレごと加え、ほぐしながら炒めたら塩で味を調える。
  3. 器に盛り、小ねぎと刻み海苔を散らす。

さんまの蒲焼飯 ひつまぶし風のPOINT

サトウのごはんの電子レンジ加熱は不要です。
ごはんをフライパンに焼き付けるようにすると、香ばしく仕上がります。

さんまの蒲焼飯 ひつまぶし風のアドバイス

始めはそのまま、次に冷たい玄米茶をかけて冷やし茶漬けにする。さっぱりとした味になり、サラサラと食べることが出来ます。

調理時間を短縮したい場合、電子レンジだけで調理することも出来ます。
 ① 耐熱ボウルにごはんを入れ、缶詰のタレをかけたら電子レンジで4分30秒
   加熱する。
 ② ①にさんまの蒲焼と小ねぎを加え、しゃもじでよく混ぜ合わせる。
 ③ 器に盛り、刻み海苔を散らす。

上にもどる